« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

猟奇的主婦

殺人鬼とか事件とか猟奇的な本が好き—好きというのは語弊があるか;—興味があって、図書館で借りたりネットで探したりして読んでいます。もちろんそんな犯罪を犯したいではなくて、正常と異常の境目はどこなのか、一体どういうきっかけや仕組みでアチラ側へ転んでしまうのか知りたくて。
もしも私が何か犯罪を犯したら、図書館の貸出リストで「あぁ、やっぱりね…」と言われちゃうんだろうなぁと思いつつ、今日もそんな本を読んでいる私でした。

つい最近読んで面白かったのは、
『「藪の中」の死体』上野正彦
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410475501X
元監察医が書いた、監察医の目から見た小説や歴史的事件。解説が丁寧で、元の話を知らなくても分かりやすくて面白かった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

土鍋deごはん

「ごはんをおひつに入れるとべたつかないで良い」と本に書いてあったのを見て、無性におひつが欲しくなる→調べてみたら、さわらという木のものが良いらしい→でも毎日使って洗わないとかびが生えたり手入れが大変とのこと。我が家はだんながごはん食べずにおかずで晩酌だし、週末はフランスパンで洋食だし、毎日ごはんを炊かないので悩む→また調べてみたら、陶器製のおひつがあるらしい。で、ハンズやLOFTなどをうろうろしてみたけどなかなかいいのが見つからない。結局、地元でおひつ代わりにも使えるという炊飯土鍋「ほんわかふぇ3合炊き」をゲットしました。なんと500円也。
Donabe001
楽天でもこんな感じで、かなりお得な買い物だったらしい。ヤター!!
炊飯器で炊いたごはんを入れておひつ代わりに何度か使ったけれど、どうせならごはんも炊いてみたい。早速やってみました。気温によって炊きあがり時間が微妙に変わるけれど、研いだお米を30分ほど水につけて、中火で火に掛け、2合で10〜12分、3合で12〜14分位+蒸らし15分。中蓋が付いているので、火加減を変えなくても炊けるのがお手軽☆ 
Donabe004
土鍋で炊くとごはん粒が立ってつやつやしていて、ちょうど良い固さだし、ほんとにおいしくてやみつきになってしまいました。一度火加減が弱すぎて失敗しましたが(汗)、その後コツを掴み、毎日のように炊いてます。あまりにおいしくて食べ過ぎちゃうのが難点だけど、ぜひぜひ試してください☆

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ともだち

義母が亡くなった時のこと。
みんなに連絡しなきゃ、となった時に、ふと義母がよく話していた友達のことを思い出しました。義母の高校の時の同級生で、東京に出て来ている4人で年に数回食事したり遊びに行ったりしていて、そのたびに「今度ここへ行くのよ」「○○ちゃんは…」と嬉しそうによく話していました。
早速義父に話したけど、分からないという。うーん、私がよく聞いていたのは住んでいる場所と下の名前だけだし…でもあんなに仲良くしていた人達に知らせないなんて申し訳ない。
かすかな記憶を頼りに住所録を探したら、いたいた!なんとかメンバーの1人が見つかり、連絡することができました。
お葬式にはメンバーの全員が駆けつけてくれ、無事最後のお別れをすることができました。義母も喜んでくれたかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勉強が優先?

水曜日はいつも児童館のクラブ活動(バトンと切り絵)があります。小5の長女はクラブが終わった後、一度家に帰ってきてから軽くごはんを食べて、18時から20時までサッカーの練習があります。自転車で20分の練習場から帰ってきたら20時半。お風呂入ってごはん食べてバタンキューなので、宿題はクラブの前にやらないと時間がありません。
私「どうしても宿題が終わらなければ、連絡帳に書いてあげるから木曜日にやればいいよ。」
長女「でも先生が『宿題が優先。できなければサッカーなんてやめちゃいなさい。』って言ってた…。」
えぇーっ!!
「『サッカーやめろ』は言い過ぎだと思うけど、悔しかったら『サッカーやってるから勉強が出来ない』って言われないようにがんばりなさい。大丈夫、何かあったら先生に言ってあげるから。」と言ったらほっとした顔をしてました。先生は軽い気持ちで言ったのかもしれないけど、1年生の時から一生懸命頑張ってるサッカーを気軽にやめろなんて言わないでほしいわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏をあきらめて

9月になってしまったので、壁紙を秋っぽく変えてみました。

夏休み中、ママたちに会うたびに「早く夏休みが終わってほしいわー」とみんな口々に言うので、「ほんとよねー」と取りあえず相づちを打っていたけれど、そんなに夏休みって鬱陶しいものなんだろうか。まあ確かに、給食がないから3食作るのはめんどくさいけれど、遊びに行ったりおやつ作りしたり工作したり区民プールに行ったり家でごろごろしたり…9月になるのが残念な位、毎日結構楽しかったな。…子供たちよりも私が一番満喫してたかも。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »