リサイクル

昨日のこと。
早く起きすぎてしまい時間が余ってしまったので、窓枠を掃除していたら、眼下にあるごみ収集場でおじさんがなにやらがさごそと。
資源ゴミの日だったので、本を抜き取りしているらしい。
束ねた紐を切っては中を見て、またまとめて…を繰り返している。

その中の大きな束をほどいたら、一番上にあった雑誌は普通の雑誌だったけど、下全部見事にエロ本。
3階の窓から見ても分かるくらい。(笑)
何十冊ものエロ本をひっくり返して吟味するおじさん。
あぁ、あと10分くらいしたら登校する小学生たちが通るのに。
早く片付けてよ〜!

なんとか子供たちが通る前に片付け、いなくなってほっ。
あの本たちはまた誰かが使うのかな。
裁断される前にまた使われてよかったね。

あ、でも抜き取りは立派な犯罪行為なんだけど…;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジレンマ

手軽に書けるのもあって、しばらくmixiに日記を書いていたんだけど、気付いたらネット友達よりもリアル友人知人、はたまた夫までマイミクになってしまい、当たり障りのない日常だらだら日記になってしまった;

書きたいことを書くためにHPやブログを始めたんじゃなかったのか?
俺の熱い思いはどこ行った?

…ってことで、こっちにばんばん書いていくぜ!

080511_1155003
でもすっかり王子に骨抜きにされちゃったんですけど。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんにちは赤ちゃん

うちのインコのあいちゃんがどうやら抱卵している様子。
夫のしえちゃんがかいがいしくエサを運んだり、 たまに出てくるあいちゃんの羽づくろいをしてあげたり、 とてもほほえましい☆


そんなあいちゃんに影響された訳ではないけれど、
じゃじゃーん、
私も3人目が出来ました☆☆☆

わぁびっくり!
子供ができにくい病気(子宮内膜症)を持っているのに。
次女とは9歳離れた妹か弟が出来て、 しかも、来年生まれたら長女と同じ干支だよ!


えー、分かったばかりで、現在2ヶ月。
予定日は8月10日です。
義母の命日に近いから、 家族でばあちゃんの生まれ変わりなんじゃないかとか 言ってました。
まだちびたちには言ってません。
が、野生のカンなのか、 甘えん坊の次女が、いつも以上にやたらべたべたひっついて 甘えてきます。
長女は「早く赤ちゃん産んで」とか言うし。(笑)


9年ぶりの妊娠に戸惑ってますが、 まったりがんばります。
とりあえずもうつわりできぼぢわるいー;(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (4)

ふと

洗濯しながらふと思った事。

「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」と「Singin' in the rain」って似てるなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人それぞれ

お盆に義母が亡くなって。話すと辛くなるからできればあまり人には話したくなかったけれど、もろもろの事情であちこちで話さねばならず…。まぁ話すのはいいとして、訃報を聞いた人の反応が人それぞれで。ある人は予想外にも親身に悲しんでくれ、思わずホロリときた。そうかと思うと、ある人は「じゃお義父さんと同居するの?」やめてくれー。またある人は「事故なんかで突然亡くなるよりはよかったかもね」。そうかもしれないけど、末期癌の身内を看取るのはそれはそれで辛いのよ。もっとひどいのは、あっさり「そうなんだ。じゃあ夏休みどこも行けなかったんじゃない?」で終わりの人も。せめて「ご愁傷様」って言って…。orz
そんなもろもろな反応を見て、ああこういう時に人柄って出るのだなぁとしみじみ思いました。
…愚痴っちゃってごめんね。母ちゃん、ガンバルー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猟奇的主婦

殺人鬼とか事件とか猟奇的な本が好き—好きというのは語弊があるか;—興味があって、図書館で借りたりネットで探したりして読んでいます。もちろんそんな犯罪を犯したいではなくて、正常と異常の境目はどこなのか、一体どういうきっかけや仕組みでアチラ側へ転んでしまうのか知りたくて。
もしも私が何か犯罪を犯したら、図書館の貸出リストで「あぁ、やっぱりね…」と言われちゃうんだろうなぁと思いつつ、今日もそんな本を読んでいる私でした。

つい最近読んで面白かったのは、
『「藪の中」の死体』上野正彦
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410475501X
元監察医が書いた、監察医の目から見た小説や歴史的事件。解説が丁寧で、元の話を知らなくても分かりやすくて面白かった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ともだち

義母が亡くなった時のこと。
みんなに連絡しなきゃ、となった時に、ふと義母がよく話していた友達のことを思い出しました。義母の高校の時の同級生で、東京に出て来ている4人で年に数回食事したり遊びに行ったりしていて、そのたびに「今度ここへ行くのよ」「○○ちゃんは…」と嬉しそうによく話していました。
早速義父に話したけど、分からないという。うーん、私がよく聞いていたのは住んでいる場所と下の名前だけだし…でもあんなに仲良くしていた人達に知らせないなんて申し訳ない。
かすかな記憶を頼りに住所録を探したら、いたいた!なんとかメンバーの1人が見つかり、連絡することができました。
お葬式にはメンバーの全員が駆けつけてくれ、無事最後のお別れをすることができました。義母も喜んでくれたかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勉強が優先?

水曜日はいつも児童館のクラブ活動(バトンと切り絵)があります。小5の長女はクラブが終わった後、一度家に帰ってきてから軽くごはんを食べて、18時から20時までサッカーの練習があります。自転車で20分の練習場から帰ってきたら20時半。お風呂入ってごはん食べてバタンキューなので、宿題はクラブの前にやらないと時間がありません。
私「どうしても宿題が終わらなければ、連絡帳に書いてあげるから木曜日にやればいいよ。」
長女「でも先生が『宿題が優先。できなければサッカーなんてやめちゃいなさい。』って言ってた…。」
えぇーっ!!
「『サッカーやめろ』は言い過ぎだと思うけど、悔しかったら『サッカーやってるから勉強が出来ない』って言われないようにがんばりなさい。大丈夫、何かあったら先生に言ってあげるから。」と言ったらほっとした顔をしてました。先生は軽い気持ちで言ったのかもしれないけど、1年生の時から一生懸命頑張ってるサッカーを気軽にやめろなんて言わないでほしいわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏をあきらめて

9月になってしまったので、壁紙を秋っぽく変えてみました。

夏休み中、ママたちに会うたびに「早く夏休みが終わってほしいわー」とみんな口々に言うので、「ほんとよねー」と取りあえず相づちを打っていたけれど、そんなに夏休みって鬱陶しいものなんだろうか。まあ確かに、給食がないから3食作るのはめんどくさいけれど、遊びに行ったりおやつ作りしたり工作したり区民プールに行ったり家でごろごろしたり…9月になるのが残念な位、毎日結構楽しかったな。…子供たちよりも私が一番満喫してたかも。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しみじみ

ちょっとつぶやき。

人を傷つけるのは人だけど、人を元気づけるのも人なんだなぁとしみじみ思った。
誰とも関わらなければ嫌な思いをしないで済むかもしれないけど、その代わり喜びもないんだろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)