官能基

アロマテラピーインストラクターの勉強をぼちぼちしていて、 今その中の化学をやっているところです。
学生時代ちんぷんかんぷんだったのに、 35歳になって原子とか化学式とか…ヒーッ;

で、教科書を見ていて目に付いたのが『官能基』。

そんなエッチな言葉が化学に!

と思ったら、
「有機化合物に科学的特性を与える『基』(有機化合物の中心となる炭素骨格についている付属物)のこと」 だって。 なーんだ。


「精油」を「精子」と書き間違えてしまったり、 かあちゃん、落ち着いて。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)